VTR250 フォークオイル交換

購入してしばらく走ってみてどうにもショックが大きいな・・・
ということでフォークのオイル交換しちゃおうと思いました。(そのまえにキャブは全バラして掃除済み)

んで、悩んだのがどこでジャッキアップするか?

調べて考えた結果、エンジンの下部のオイルパンのところで上げようとなる。

IMG_0267.JPG

ジャッキに木の板をのっけてジャッキアップ!!

意外と安定したけどやはりどことなく怖いので注意して作業しましょ

と、ジャッキアップ前にフォークのボルトを緩めておく。
特にフォークのキャップボルトは緩めたほうがいいと昔覚えた
掴んで回しにくい!!で焦ったことがある。そうV魔でね

であとはジャッキアップしてキャリパー外しホイール外し~のフォークを抜く。前に!ヘッドライトが社外に代わってるので
そのクランプステーも外して・・・・これが面倒だった・・・

IMG_0268.JPG

(キャリパーべろーんだけどちゃんと吊るそうね!!)

んでまずは古いオイルを抜く。

IMG_0265.JPG

( ,,`・ω・´)ンンン?

IMG_0266.JPG

お汁粉かな?

ん、いい感じに汚れてるように見える。底のほうには黒い澱もあるし。

ひっくり返して抜けるだけオイルを抜いてしばらく放置。
新品オイルを規定量いれて、指金を使って油面を計測。サービスマニュアルの指定にしました。
今回オイルはヤマルーブのG-10を入れる。
まーまずはちゃんとオイルを綺麗にして試してからじゃんね。セッティングとかは。
中古で持ってきたバイクなんで。

そう、話はそれるが持ってきて確認して恐ろしかったのが冷却水だった・・・・
さてどれくらい入ってるかな?と確認したとき茶色だったんだ。

あれ、こんな色のクーラントも・・・・・


あるわけねぇ!!!!

錆びてる・・・これ錆の色や・・・

こいつはーやばいとなり冷却水をタンクごと外して洗浄しラインのなかも何度も水を通して綺麗にしました・・・・
VMAXと違って冷却水のタンク外すのにエアクリBOX外すまでしないといけないので手間に感じた・・・

250ccは車検ないからって乗りっぱなしでメンテされてないのが多いので注意しないとな・・・と改めて思いました。

話は戻り、外したついでにフォークの点錆をとって磨いて綺麗にする。
ほんとはステムベアリングも確認&交換(部品はすでにある)したいんだけどソケットがなかったのでここは後日。

IMG_0269.JPG

んで組んで完成。
ほら、ステムをばらすってことはベアリングも交換するつもりだし?てことはほら、ブラスト当てて綺麗にしたいじゃん?
ほら!わかるやろ?   わかるやろ・・・

まぁそんなこんなでとりあえず軽く走ってくる。
ショックの変な衝撃がだいぶまろやかになったぞ?
おお?お!カーブが粘るじゃん!!

結果は交換して正解だったと思う。
だがしかしやはり目立つのはリアショックだね・・・
社外品が全然ない・・・・NSR250のが流用できるとはいうけども・・・

乗ってて結構楽しいバイクだなとは本当に思います。

てかね、乗りまくりますね。普通にバイク、楽しいです!!

この記事へのコメント

ブログ村参加しました!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

カスタムランキング